睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンを含むサプリメントについて

メラトニンは加齢とともに減っていくものであり、高齢になるとピーク時の2割程度にまで減少してしまいます。早朝のうちに覚醒してしまったり、夜なかなか眠れなかったりするのは、メラトニンが足りなくなっていためです。メラトニンが少なくなるのは、老化現象の一部だと思えば、やむをえない部分もあるということができます。睡眠時間をしっかり確保することは、健康のためになることはもちろんのこと、アンチエイジングやストレスの緩和、免疫力の向上にもつながります。サプリメントを使ってメラニンを補給し、上質な睡眠をとれる体質になりたいと考えている人が多いようです。メラトニンのサプリメントは日本では販売が許可されていないので、海外からの輸入を利用する必要があります。メラトニンのサプリメントの販売が禁止されている理由は、大きな副作用の可能性があるからだそうです。脳に影響を及ぼすメラトニンは、摂取の結果体にいいものばかりと言えない面もあり、安全性に配慮して日本国内ではメラトニンサプリメントを売っていません。日本にいながらメラトニンのサプリメントを入手したいという場合は、海外に拠点を置くサプリメントの販売会社から個人輸入をするといいでしょう。海外では販売されているサプリメントですが、安易にサプリメントを飲むのは安全とは言い切れません。メラトニンの、体に及ぼす影響について考えると、妊娠する可能性がある女性は使わないほうがいいともいいます。サプリメントでメラトニンを摂取することになったら、メラトニンが体にどう影響するかや、危険性はどの程度あるか等を調べてみることが大事です。
エヴァーグレース クマ